自分は意外と繊細だったと発覚したら少し楽になりました

ども!なーたんです✋

 

今回も私自身のことになってしまうんですが、今日お話しするのは5人に1人

なので、どうかスルーしないで見ていただきたいです!

 

 

私は、HSPなのです。

 

聞いたことありますか?HSP

Highly Sensitive Personの略で、ザっと和訳すると『とても繊細な人』ということです。

私の感覚なんですが、常にアンテナを張ってる状態で、いろんな情報をキャッチしてしまうんです。

“1の情報で10考える” みたいな。

 

人間関係で言うと、相手の顔が少し曇ったとしたら私の脳内では、“あれ?私気に障ること言ったかな?”  “それとも私に何か気になるところがある?”とかぐるぐる考えてしまったり。

 

職場で言うと、ちょっと不機嫌なスタッフさんがいたら、“私何かしたかな?”  “もしかしてあの日のこと?”  “仕事が遅いからとか?”  と考えてしまったり…。

 

私はたまに、イラついてる人見てイライラしたりします(^^;)

 

褒めてもらっても、“気ぃ使ってるんだろうな…”とか思ってしまったり。

素直に喜べばいいんですけどね(笑)

でもそれができないんです。

 

いろんな情報をキャッチし過ぎて、『わぁぁぁぁぁぁ!』ってなったり体調崩したり、疲れたりするんです。

 

私が『自分はHSPだ』と分かったのは今年に入ってからなのです。

 

では気づくきっかけは何だったのか。

 

それは、SNS上で仲が良くなった女性の方の言葉です。

私がインスタのストーリーでちょっと不満みたいなことを投稿してしまったんです(^^;)

その投稿に反応して、私の相談に親身になって乗ってくださいました。

そして返信文の中に、HSPって知ってる?』と書かれていたんです。

私は、当時の私は “聞いたことはあるけどよく知らない” ぐらいの知識でした。

 

でもその一言が、私の人生を少し楽にしてくれたのです(^^

 

HSPって知ってる?』と言われてから時間が経つにつれ、仕事で頭がいっぱいになり、HSPについて忘れかけていました。

 

ですが、今年の1月。

某本屋さんに行ったのですが、本のコーナーをうろうろしていたんです。(不審者じゃないですよ~)

その時にふと、あの女性の一言が頭によぎりました。

そして、ある本の前で立ち止まったのです。

それがこちら!👇

 

 

私は小説とかが苦手なので、本をあまり買わないのですし、立ち止まるなんてありえないといっても過言ではないぐらいのですが、謎の運命を感じて購入しました!

 

自分でも“え、なんで!? 急にどしたん!?”って思いました。

 

で、家に帰って読んでみたのですが、もう釘付け!!

 

もちろん症状(?)は人それぞれですから、書いてあること全部は当てはまりませんでしたが、ほぼ共感でした。

 

思わず “そうそうそう!”って言いそうになったり、読んでて1人でうなずいてたり…(笑)

途中で、“え、私のこと書いてる!?”って思うぐらいそのままでした。

 

この本に出会ったことで少しストレスが軽減されたし、女性のあの一言が無ければ “HSP” を知らないままもっと辛い人生を送っていたと思います。

 

 

 

 

HSPは病院へ行っても診断してもらえないんです。

HSPは『病気』ではなく『生まれつきの気質』だからです。

なので、自分で気づくか誰かに気づいてもらうしかないんですよ。

特に私と同じ20代の方や学生さんで、自分がHSPと気づいていない方はかなり辛いと思います。

 

若い世代の方は、先生や先輩、上司などの年上の方の言葉で人生が左右されると思うんです。

『人生の先輩』というのもあって説得力があるからです。

 

でも自殺してしまう人は若い世代の方が多く、半数以上が何かしらの精神疾患があることがわかっています

 

一番ベストなのは、“同世代の同じHSPの人が気づいてあげる”という形です。

 

でも、なかなかそんな人はいないので周りが気づいてあげるしかないんです。

HSPうつ病適応障害になるリスクがあるともいわれています。

 

 

 

私はHSPということは、自分の親には話していません。

『あなたは違う』とか言われるのが怖いからです。

でも、高校の頃のバイト先の先輩には話しました。

少し楽になりました。

“誰かに話すだけでこんな違うの?”ってぐらいです(笑)

 

 

 

もし悩んでいる人がいたら、冷たく突き放すのではなく、しっかりと聞いてあげてほしいです。

もしかしたらその人がHSPである可能性があるからです。

 

そして、『もしかしたら私…』という方がいたらこの本を読んでみてください♪

 

 

HSPの方のために書かれた本です。

 

『もしかしたら…』が『確信』に変わり、『1人じゃない』と思えるかもしれませんよ(^^♪