Rayflower配信見終わった感想♪


ども!なーたんです✋

 

 

Rayflowerの配信ライブ、『Remote Flower vol.2』が終わりましたー!

 

アーカイブ残っていますが、私は今朝見ました。

 

いやぁ~相変わらずのテクニカル。

いや、パワーアップしているテクニカル…。

 

何度見ても圧巻!

 

そして安定のトークの面白さ。

 

自宅が欠陥住宅の田澤くんが必死でちょっとおもろかったし。

 

IKUOさんの少し照れたような笑顔が可愛かったし。

 

関西人3人組(都、YUKI、田澤)と、冷静組(IKUO、Sakura)の温度差を見た時は思わず、“盛り上がってるの3人だけやん!”って、ツッコんでしまいました(笑)

 

でも、トークと演奏時のギャップに“これこれ!これがRayflower!”と興奮していました( ´艸`)

 

で、配信を見ながらセトリをメモしてみたのですが、私の好きな曲ばっか入っていたんです。(全部好きですけど!)

とても嬉しかったですね!

 

曲自体は全部で8曲披露していたのですが、画面越しからでも伝わってくるシックさ、ムードさというかなんというか…。

会場の雰囲気が感じられました。

実際に会場行って、目の前で見た方がもっと感じられるんでしょうね。

 

このご時世、それは難しい…(-_-;)

 

ですが、うっとりと見惚れてしまいました(´∀`*)

 

 

配信のトークの中でメンバーさんが、『(次の曲は)Aメロ行くまでなんの曲か分からないかもしれない!』的なことを言っていたんです。

 

“え、なに?(ワクワク)”となってるわけです(笑)

 

で、イントロが始まってなんとなく雰囲気で、

“Change your~かな?”

“Wise Man~?”

あれかなこれかな?って考えてたんですけど、Aメロ始まったらもう、衝撃!

 

 

“ええええええ!!”

 

 

確かにこれは、Aメロまで分からない。

意外過ぎて。

 

原曲を聴くと青春を感じるんですけど、

アコースティックアレンジは、“あの時は…”って

過去を振り返ってる感じに聴こえるんですよね。

 

メロの雰囲気が違うだけで、歌詞の捉え方も違うのか!って思いました。

 

7月にRayflowerのアルバムが発売されますが、アコースティックver.のアルバムも作ってほしいぐらい素晴らしかったです!

 

でもメンバーさんは「なんか普通のやりたい」って思ったらしい(笑)

 

普通のっていうのは、しっとりではなくワイワイやるやつ。

 

そりゃそうだよね。

 

そして、都さんが元気そうでよかった!!!

本当によかった!

変異株のコロナに感染したと知ったときは、とにかく体調が心配でした。

前にガンの手術をされていたし、

“配信に来れるかな…”とも思っていたので。

でも、にこにこピアノを弾いてる姿を見れて、ホッとしました😌

 

Rayflowerでは2人目の感染者となってしまって、

100%予防できるわけではないんだな、と改めて思いました。

 

やっぱりRayflowerは5人ですね!

5人の姿が見れて本当によかったです。

 

 

夢中になって配信を見ていると、普通のライブと同様、時間が過ぎていくのが早くて、終わる時間まであっという間に感じました。

“もう1時間!?”

“もうラスト!?”

みたいな(笑)

 

ですが、とても濃い時間でした。

 

 

アーカイブが10日までかな?残るので、見てない方、Rayflower気になった方まだ間に合いますよ!

 

アーカイブ期間が終わったら、セトリとかを載せようと思います。

 

 

これ書き終わったらまた見ると思います、アーカイ(笑)

何回もこすりますよ(笑)

 

先ほども書いた通り、あっという間でした。

でも、Rayflowerからとても大きな幸せを頂きました。

 

本当にありがとうございました❤

 

 

では~👋