naatan‘s blog

HSPの私が推しバンを宣伝しています。

祖母の49日前後に起こった不思議なこと

ども!なーたんです✋

 

お久しぶりです<(_ _)>

 

22日、祖母が亡くなって1年が経ちました。

祖母はクリスマスが好きなイベントだったそうなので、この日に当時起きた不思議なことを書きたいと思います。

 

============

①.【月1で遊びに行き、プレゼント】

自宅からあまり近くはないので、お正月やお盆とかにしか祖母の家に遊びに行かなかったのですが、この時は月1レベルで行ってました。

そして、なぜかお洋服をプレゼントした日もありましたね。

本当に“なぜか”って感じです。

母と「なんでだろうね~」って話してます(笑)

 

 

②.【写真撮って】

昨年の年の初めに、いとこと祖母の家に集まったんですが、珍しく祖母から『写真撮ってくれっか?』と言ってきたそうです。

なんとなく直感で、『もうそろそろ…』と察していたかのようなタイミングでした。

それが遺影となっています。

 

 

③.【父が再会】

私の父は仕事忙しくてなかなか祖母の家に行けませんでした。

なのですが、祖母が亡くなる2日前の早朝に用があって、祖母の家に寄ったんです。

それが最後の再会でした。

2日前会っていただけに、亡くなったことを知ったときはかなり驚いていました。

でも、お葬式など終わった後は「最後に会えてよかった」と言っていました。

 

 

④.【葬式後に香ったお線香】

私はお葬式の日、号泣してしまいました。

情けないですが、過呼吸にもなってしまって…。

時間が経てば経つほど冷静にはなってきたのですが、“ありがとう”とか言えなかったです。

葬式の日、自宅に帰ってきてお風呂に入って、お風呂から出た時。

ふと線香の香りがしたんです。

喪服についたのか?と思って嗅いでみても違う。カバン?いや違う。

元々匂いに敏感なほうなので勘違いかな?と思ったのですが、そんな感じでもないんです。

しかも不思議なことに、なにもないところ一点に集中した場所が匂うんです。

 

亡くなった方は、死後49日の間はこの世をさまよっていると言います。

自分の葬式も見えているそうです。

そんなことを知らずに号泣してしまったので、心配かけてしまったのかな~と思いました。

============

不思議体験をご紹介しました!

 

祖母が亡くなったのは、私の中で一番身近な“死”だったので、思っていた以上にダメージを受けました。

Acid Black Cherryの曲で《冬の幻》という曲があるのですが、しばらくまともに聴けなかったです😅

 

“儚すぎる命と重なるから”

“せめて夢で良い 君に逢いたい”

 

歌詞が祖母と重なってしまって切なくなってしまって…💦

やっと聴けたのが、半年後ぐらいでした。

 

祖母は人思いで、気遣い屋さんで、よく心配してくれる優しい人でした。

私の5歳年上のいとこは、結婚して東京に行ったのですが、コロナ禍のため祖母に会うことが出来ませんでした。

悲しい知らせをした時も「そっち行っちゃダメかな…」と泣いていたそうです。

でも、優しい祖母は49日の間にいとこの元にも行ったのではないかと信じています。

 

初めにも書きましたが、クリスマスは祖母が一番好きなイベントです。

 

なので、クリスマスという日をより大切にしようと思いました!

 

これからもみんなの事、見守っててね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Happy Merry Xmas💗